派遣社員っておいしいの?

派遣社員はおいしくないです。


でもですね。時給で見ると、正社員よりずっともらっていたりします。

しかし、ボーナスの額や、福利厚生など色んな面を考えなければなりません。

派遣社員は20代のうちは非常にもてはやされるため、十分なスキルを積まずにいる人をたまに見ます。

どうなのでしょうか?

これは非常に問題です。特に、20代で仕事を辞めて、主婦になる、と決めているなら(そしてそれが十分に確かであるのなら)、問題はありませんが、往々にして、結婚は遅くなるものですし(特に最近の傾向ですね)、第一、スキルを向上させなければ大幅な給与アップは見込めません。

逆に言うと、スキルを向上させることができさえすれば、給料は上げられるともいえますね。

しかし、もっと重要なことは、スキルのないまま30代になってしまえば、仕事が極端に減ってしまうということです。


特に、日本社会においては、寿退社というものが非常に伝統的に存在します。そんな中、近年においては、女性のキャリア進出が著しいわけですね。

しかしながら、いわゆる伝統的日本的会社社会におけるお茶出しなどは現在も存在します。

また、そういうのがなくなっていたとしても、お客さまが来たときに、案内をするのは、あるいはお茶をだすのは、若い女性社員ということは往々にしてあります。というか、あります。

これに目くじらを立てるのはフェミニストの仕事なので、特に私はそれについて意見を述べるつもりはありませんが、そこには非常に重要な点があります。

それは何かというと、見た目というのは、非常に人の判断に影響を与えるということです。

だから、車の発表では、コスチュームに身を包んだ女性が車の脇に立つ訳です。
その女性の魅力がすなわち車の魅力である、という風に人間は無意識のうちに判断に影響が加えられる訳です。

これは社会心理学において、研究されているところですので、専門外の私が浅学をここで晒して恥をかくのも嫌ですので、このあたりにしておきますが、

男女雇用機会均等法など、いわゆる男女平等というのが表向きの社会の中で、実際には、女性には女性の、男性には男性にしかできない仕事が存在し、

また、年齢によって向いている仕事と向いていない仕事が存在するのは明らかな事実なんですね。

それを否定するのではなく、そういう事実を受け入れることがこの人間社会、会社社会、日本というものを理解する上で、ちょっとしたポイントだということを分かって欲しいと思います。

という訳で、話が大幅にずれましたが、30代の派遣(女性)というのは、非常に、重要なポイントです。

スキルがなくてはやっていけません。これを不満を漏らすのは、筋違いです。そもそも20代にスキルなしでやってこれたのは、上記の日本社会のおかげなのですから、何故スキルを磨いてこなかったのか、と自分を責めるのがよろしいのではないかと思います。

男性の方々は、20代であってもスキルあってなんぼな訳ですから。

ですから、30代の女性にとってスキルはあってなんぼであり、そして、今までとはちがい、スキルで正当に評価されることを喜ぶ時期なのではないかと思います。また、もちろん、30代であっても女性の柔らかな対応は、男性にはとても出せるものではないのですから、また、30代であっても、20代の女性よりも魅力的な女性はたくさんおられるわけですから、女性的な魅力に加え、スキルの備わった、30代は敵無しともいえるわけですね。

ともかく、スキルのあるなしが、人生を大きく左右しますね。
posted by 派遣会社 at 04:26 | 派遣会社

派遣会社と秘書

派遣会社を使うことでおいしいというか、得がたい経験ができるもののひとつとして、秘書が挙げられると思います。

どういうことかというと、一般に秘書を必要とする企業は大企業であることが多いということ。

また、そのような大企業は、正社員として入るのが難しいということ。

さらにそんな会社に、運良く入れたとしても、秘書が付くような役職の人と日常仕事をする機会というのは、まずないという現状。

という訳で、派遣社員として、大企業の幹部と近いところで働けるというのは大きなメリットだと思います。

色々と、勉強になることも多いんじゃないでしょうか。

まぁ、年上の方とお話しするのが苦手な人には決して薦められない仕事ですけどね。

posted by 派遣会社 at 00:50 | 派遣会社

派遣、時給UPの流れ

景気回復の流れを受けて、派遣を取り巻く環境も改善してきました。

2006年10月4日の日経新聞の情報によると、派遣先企業が派遣会社に支払うお金が10%程度UPしているようです。

これによって、派遣社員に支払われる時給も徐々に上がってきているようで、派遣の労働条件という面では、改善が確かに見られるようになってきています。

企業の求人もプラスに転じていますし、今後ますますの状況改善が望めますね。

ここで、さらに高い時給を求めるならば、スキルの向上が不可欠であることを忘れてはなりませんね。

全体的な時給は上がってきていますが、やはり、高時給を狙うなら、より人材の少ないところを狙うべきです。

ですので、スキルの向上に励むことをおすすめします。

他の人と同じことをやっていても、状況はあまり変わりません。他の人以上のことをすることが大事ですよ。

ということは、派遣会社が提供してくれる無料や安価な研修だけではなく、自分で本を買ったり、ソフトを買ったりなど、することも大事ですね。

ただ、自由に使えるお金にも限りがありますから、自分で自分の将来を見極め、「必要なもの」にお金を掛けることに注意したいですね。

場合によっては、詳しい友人に教えを請うことも有効だと思います。
posted by 派遣会社 at 21:04 | 派遣会社

人材派遣会社ランキング、一覧など

人材派遣会社の詳しいサイトは、以下をご覧ください。

派遣会社ランキング

人材派遣会社一覧

良い人材派遣会社を選ぶことは、今後の人生に大きくかかわってくると言っても過言ではないと思います。派遣会社が信頼できるか、派遣会社の社員とは信頼関係でつながれているか、

派遣会社は忙しい職場なので、社員の方も大変です。ですから、ミスもあったりするのも無理もないのですが、こちらの人生が掛かっている訳ですから、積極的にコミュニケーションをとって、「連絡してもらえなかった・・・」などという、受身な不満は止めたほうが良いと思います。

不平不満では何も変わりません。

とはいえ、派遣会社選びは、第一歩ですから、しっかりと見極めて、3社以上、登録しておくと良いでしょう(一般に、3社以上、登録している人がほとんどで、多い人は30社ぐらい登録しているようです。)。
posted by 派遣会社 at 23:19 | 派遣会社

派遣会社を使った場合の給与

派遣会社を通した派遣のお仕事の場合、どのくらいの給与がもらえるのでしょうか?

これは、登録スタッフのスキル次第と言えます。派遣は通常時給での給与計算になりますが、

では、時給はどうやって決まるのかと言うと、会社によって規定が違うので一概には言えませんが、スキルの程度や年齢、勤務年数などで決めている会社が多いようです。

時給1,700円以上と言ったこともよく目にすると思いますが、あくまでスキルがある場合ということを気に留めておいた方が良いでしょう。

今時、正社員でも時給換算すると1,000円そこそこの場合が多いです。

そう考えると、時給1,700円が簡単にもらえる訳がないことにも納得できると思います。

では、なぜ1,700円以上の時給がもらえるか?

続きを読む
posted by 派遣会社 at 07:32 | 派遣会社

雇用保険や社会保険には加入できるの?

●雇用保険
1週間の労働時間が20時間を超え、1年以上、同じ派遣会社から派遣されることが見込まれる場合、

派遣先企業が変わる場合であっても、派遣会社は登録スタッフを雇用保険に加入させる必要があります。

また、派遣先が変わる場合、次の職場に移るまでの期間は1ヶ月まで空いても大丈夫のようですが、詳しいことは、登録している派遣会社の担当者の方に聞いてみてください。


●社会保険
派遣スタッフは社会保険に加入できます。

続きを読む
posted by 派遣会社 at 06:50 | 派遣会社

派遣会社に年末調整をお願いする

派遣の仕事でも年末調整は受けられます。

ただし、12月に給与をもらえる場合のみです。

複数の派遣会社で働いていた場合であっても、12月に給与をもらう派遣会社に、他の派遣会社から出してもらった源泉徴収票を提出することによって、年末調整を受けることができます。

ただし、12月の給与を複数の派遣会社からもらうことになってしまった場合は、自分で確定申告をしなければならないようです。

posted by 派遣会社 at 02:01 | 派遣会社

派遣会社で派遣された仕事で、雑用をすべきか否か

お茶くみ、掃除、食器洗い・・・

雑用と呼ばれる仕事は、結構あります。

このような仕事は、契約には含まれていませんよね?

ですので、する義務はありません。

しかし、

続きを読む
posted by 派遣会社 at 01:23 | 派遣会社

派遣会社を利用しても年次有給休暇って取れるの?

派遣会社経由の派遣のお仕事の場合、年次有給休暇は取れるのでしょうか?

結論から言うと、ある条件を満たせば取れます。

続きを読む
posted by 派遣会社 at 01:10 | 派遣会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。