雇用保険や社会保険には加入できるの?

●雇用保険
1週間の労働時間が20時間を超え、1年以上、同じ派遣会社から派遣されることが見込まれる場合、

派遣先企業が変わる場合であっても、派遣会社は登録スタッフを雇用保険に加入させる必要があります。

また、派遣先が変わる場合、次の職場に移るまでの期間は1ヶ月まで空いても大丈夫のようですが、詳しいことは、登録している派遣会社の担当者の方に聞いてみてください。


●社会保険
派遣スタッフは社会保険に加入できます。


そもそも社会保険とは何かと言うと、健康保険と厚生年金保険の総称です。

健康保険:健康保険に加入する被保険者が医療の必要な状態になったとき医療費を保険者が一部負担する制度で、生活保護の受給者など一部を除き、全国民が何らかの形で健康保険に加入することが定められているもの。

厚生年金保険:民間労働者が加入する年金制度。

これら社会保険は、現在や将来の生活にもかかわってくる重要なものです。

社会保険の適用事業所(法人であれば強制適用)に使用される人は、原則として、すべての人が加入しなければなりません。

派遣スタッフの場合には、
○「2ヶ月」を超える雇用契約(労働条件通知書などで確認)
○1日又は1週間の労働時間、1ヶ月の労働日数が共に、通常社員のおおむね「4分の3以上」
の条件を満たしていれば、社会保険に加入できます。

社会保険への加入は、「2ヶ月後」ではなく、2ヶ月の勤務を前提とした雇用契約が結ばれ、働き始めた時点からです。

社会保険など面倒くさいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、万が一の時や、将来のために入っておくことはとても重要です。

もし上記の条件に当てはまっているにも関わらず、保険に入っていない場合は派遣会社の担当者に相談してみてください。
posted by 派遣会社 at 06:50 | 派遣会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。