派遣、時給UPの流れ

景気回復の流れを受けて、派遣を取り巻く環境も改善してきました。

2006年10月4日の日経新聞の情報によると、派遣先企業が派遣会社に支払うお金が10%程度UPしているようです。

これによって、派遣社員に支払われる時給も徐々に上がってきているようで、派遣の労働条件という面では、改善が確かに見られるようになってきています。

企業の求人もプラスに転じていますし、今後ますますの状況改善が望めますね。

ここで、さらに高い時給を求めるならば、スキルの向上が不可欠であることを忘れてはなりませんね。

全体的な時給は上がってきていますが、やはり、高時給を狙うなら、より人材の少ないところを狙うべきです。

ですので、スキルの向上に励むことをおすすめします。

他の人と同じことをやっていても、状況はあまり変わりません。他の人以上のことをすることが大事ですよ。

ということは、派遣会社が提供してくれる無料や安価な研修だけではなく、自分で本を買ったり、ソフトを買ったりなど、することも大事ですね。

ただ、自由に使えるお金にも限りがありますから、自分で自分の将来を見極め、「必要なもの」にお金を掛けることに注意したいですね。

場合によっては、詳しい友人に教えを請うことも有効だと思います。
posted by 派遣会社 at 21:04 | 派遣会社
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。